夏だ!プールだ!ちょっと待って、その前に! -

筑後お役立ち情報WEBマガジン「みるくるちっご」では医療・介護・美容・健康・食・子育てなど様々な情報を動画や記事で配信して行くWEB版のフリーペーパーです。皆様の地域生活のお役に立てる事を願っております。

夏だ!プールだ!ちょっと待って、その前に!

Doctor

暑い日も多くなってきて、いよいよ夏到来ですね。

皆さん楽しみにしていたプールも開始になると思いますが、その前に皆さん!お耳のチェックはお済ですか?もし、耳の病気がある方がそのままプールに入ってしまうと、症状が悪化してしまう危険性もあるそうです。

そんな耳の病気について、久留米市東櫛原町にある『はかたみち耳鼻咽喉科』の宮地院長に詳しく聞いてきました。

はかたみち耳鼻咽喉科1

まず、上記の病気が何なのか気になりますよね?

皆さんも聞いた事があるかもしれませんが、「外耳炎」だそうです。
外耳炎とは、外耳道炎ともいわれ「耳の穴から鼓膜までの部分(外耳道)」に炎症が起きる病気なのですが、痛みや痒み、耳だれや聞こえづらいなどの症状が出ます。

その原因としては耳掃除をしすぎて外耳道の皮膚が傷ついてしまう事が多いそうですが、指の爪で軽く外耳道をかいてしまっても外耳炎になってしまうのだとか。すでに傷がついている状態で耳に水が入ってしまうと細菌によって炎症をおこしてしまい外耳炎が悪化してしまうそうなので、プール前に確認しておいたほうがいいですね。

はかたみち耳鼻咽喉科3

また、癖でいつの間にか耳を触ってしまったり、耳垢はいつも綺麗にとっておきたくてお風呂上りに耳掃除が日課になっている方も多いのではないのでしょうか?

先生によると、痒いところを掻く時に脳が快感を感じてしまうため、耳掃除を辞められない人が多いとのことです。

しかし、耳掃除のしすぎによって外耳炎になるのは避けたいですね。そもそも耳垢ってなぜできるのか?耳掃除はどのくらいの頻度で行えばいいのでしょうか?

はかたみち耳鼻咽喉科4

耳垢ははがれ落ちた皮膚、外から入ってきたホコリやゴミ、外耳から分泌される「耳垢腺」で出来ているそうです。ただ汚いだけの物だと思われがちな耳垢ですが、実はちゃんと役割があって、「耳に入って来るホコリやゴミを吸着させ侵入を防いで耳の外に出したり」、「外耳道の皮膚を守る役割」があるそうで、耳垢が溜まるのは、耳を守るために起こっている自然な現象なんですね。

なので耳掃除は耳の入り口から1センチまでの部分をそっと細くて柔らかい綿棒でこすっておしまいです。乾いた耳垢の場合は月に1回、湿った耳垢の場合は2.3週間に1回程度で大丈夫なんだそうです。

はかたみち耳鼻咽喉科2

毎日行っていた方はむずむずしてしまうかもしれませんが我慢ですよ。

今までなんとなく行っていた耳掃除だと思いますがこれからは気を付けて行わなければいけませんね。少しでも上記の症状はある方、プールが始まるお子様、気になることがあれば、平日夜8時までの夜間診療や24時間インターネット予約ができる耳鼻科「はかたみち耳鼻咽喉科」にお問合せ下さい。

池尻

取材池尻ゆか

福岡に生まれて28年。まだ知らない筑後の魅力ある色々な情報を、皆さんにご紹介出来たらと思いますのでよろしくお願いします。

佐藤千恵

ライター佐藤千恵

様々な病院、施設、お店などの情報を、あなたに楽しんで知っていただけるよう文章で紹介させていただきます。



今回の取材元はこちら


詳しい情報や、紹介動画番組がご覧いただけますので、ぜひご覧ください!

hakatamichi-sumb

医師・医療
はかたみち耳鼻咽喉科

  • 地域 久留米市
  • Type 耳鼻咽喉科
一般耳鼻咽喉科や高齢化社会を見据えた耳鼻咽喉科医療を地域の皆様にご提供し、皆様のご健康をサポートしたいと考えております。


みるくるちっご

みるくるちっごとは?

筑後お役立ち情報WEBマガジン「みるくるちっご」では医療・介護・美容・健康・食・子育てなど様々な情報を動画や記事で配信して行くWEB版のフリーペーパーです。
皆様の地域生活のお役に立てる事を願っております。

CM情報

Tジョイ久留米にて上映中!

みるくるちっご本 好評発行中!

みるくる本