この症状もしかしてプール熱?症状と対処法。 -

筑後お役立ち情報WEBマガジン「みるくるちっご」では医療・介護・美容・健康・食・子育てなど様々な情報を動画や記事で配信して行くWEB版のフリーペーパーです。皆様の地域生活のお役に立てる事を願っております。

この症状もしかしてプール熱?症状と対処法。

Doctor
林眼科医院2-1

今回は林眼科医院の林大助先生にプール熱の症状と対処法についてお話を伺ってきました。

初夏から秋の初めにかけて流行する「プール熱」

プール熱とは夏風邪の一種でプールの水を介してうつりやすい事からそう呼ばれていますがプールに入らなければ大丈夫というわけではなく、風邪と同じ様に咳を通して感染する飛沫感染直接手で触れる事で感染する接触感染なので、集団で集まる環境で流行りやすい病気です。

主な症状は発熱で始まることが多いのですが、目は結膜炎をおこし充血、痛みや痒み、目やになどの症状がでます。

なのでまずは小児科、その後に眼科に来る方が多いそうです。

潜伏期間は5~7日間。

特効薬がないので熱を下げたり、目薬をさすなどの対処療法が中心となります。

熱が出たらしっかり水分補給を行い、高熱、結膜炎以外にのどが痛くなる場合もあるのでゼリーなど食べやすい物を与えてあげましょう。

また感染力が強い為、医師からの許可が出るまで登校、登園禁止になる所もあるそうです。

看病する大人にうつる事もありますので、要注意です。

林眼科医院2-2

予防法は

・プールやお風呂、トイレなどで使用するタオルは共有しないこと。

・こまめな手洗い、うがいをすること。

・手を洗うときは石鹸を使って汚れを落とすこと。

が大切だそうです。

すべて気をつけていても知らない間にウィルスが手に付着している場合もあるので、目を触ったりこすらないよう気をつけることも必要です。

また、プール目に似た症状で「はやり目」と呼ばれる流行性結膜炎という病気もあり、プール熱ほど多くはないそうですが、感染力が強いそうで目の充血、目やになどの症状がある時はすぐに眼科での診察を受けてください。

林眼科医院2-3

高熱が続くのはもちろん、大好きなプールに入れなくなったり…辛いことばかりのプール熱。

子供達が楽しくすごせる様にしっかり予防を行いたいですね!

林先生、ありがとうございました。

池尻

取材池尻ゆか

福岡に生まれて28年。まだ知らない筑後の魅力ある色々な情報を、皆さんにご紹介出来たらと思いますのでよろしくお願いします。

佐藤千恵

ライター佐藤千恵

様々な病院、施設、お店などの情報を、あなたに楽しんで知っていただけるよう文章で紹介させていただきます。



今回の取材元はこちら


詳しい情報や、紹介動画番組がご覧いただけますので、ぜひご覧ください!

hayashiganka-sumb

医師・医療
林眼科医院

  • 地域 久留米市
  • Type 眼科
お子様からご高齢の方まで安心して診察、治療を受けていただけるよう、最新の技術に基づいた安全で丁寧な治療を常に心がけております。


みるくるちっご

みるくるちっごとは?

筑後お役立ち情報WEBマガジン「みるくるちっご」では医療・介護・美容・健康・食・子育てなど様々な情報を動画や記事で配信して行くWEB版のフリーペーパーです。
皆様の地域生活のお役に立てる事を願っております。

CM情報

Tジョイ久留米にて上映中!

みるくるちっご本 好評発行中!

みるくる本