最近、肉の写真をSNSにアップする女子が多くなってきていて「焼肉女子」というらしいのはご存知ですか?

私もその焼肉女子になるべく久留米市蛍川町にある『炭火焼肉 十門』さんにお邪魔させて頂きました。
第1回目は私も大好き「タン」のご紹介です。

十門1

タンは皆さんもご存じ、牛の舌のことですね!

豚タンもありますが、一般的には牛の物が多いような気がします。
皆さんも焼肉に行けば必ず頼む一品ではないのでしょうか?

一頭から取れる量は50センチ、約1~2キロの割合だそうで、タン先、タン元、芯タン、タン下などに分かれ特に芯タンはタンの中でも柔らかく希少部位なんだそうです。

もう、待ちきれませんので早速食べましょう!
今回は厚切りタンも準備して頂きました。ありがとうございます!

十門2

さぁ、炭火で焼いていきますよ。

素人の私が焼いて一番の美味しいタイミングがわからないといけないので店主の桑野さんに焼いていただきました。私・・・待ちきれなくて何回も裏返しちゃうタイプなんです…(笑)

いつもなら一枚ずつ大切に焼く所ですが今日はいっきに3枚焼きしちゃいます。

十門3

焼いている間にプチ情報!タンにはいろんな病気の予防に勧められているビタミンB2や疲労効果に効くとされるビタミンB1や貧血予防のビタミンB12、栄養ドリンクでもお馴染みのタウリンを含むヘルシー食材の1つでもあります。これを聞くと沢山食べてしまいそうですが、食べすぎは注意です!

さぁ!皆さん焼けましたよ!

十門4

薄切りのタンは両面焼きをして特製のネギダレを乗せていただきます。

タンの肉汁とネギダレの味が口の中で広がって幸せです♪

厚切りのタンはそれぞれの面をしっかり焼いてレモンで頂きましたよ。

タン自体の弾力も勿論あるのですがやわらかい!食べた後も口の中はさっぱりしていてほんといくらでも食べられそう!ネギダレやレモンも美味しかったんですが、まずはなにも付けずにタンを味わってみてもいいと思います。

ずっと肉を焼いて頂き私は食べるだけでほんとに幸せでした。
桑野さんありがとうございます。皆さんも十門に来て炭火で焼いた美味しいタン食べてみてください。

今回は第1回目ということなんですが、もちろん焼肉女子になるべくシリーズ化します。
次回は…焼肉の定番「カルビ」を予定しています。こうご期待です!

十門5

ちょっとだけ見せちゃいますよ。あぁー美味しそう!今すぐ食べたいですがタンでお腹いっぱいでした(笑)
桑野さん今日はご馳走様でした!