仕上げ磨きいつまで必要?子供の虫歯予防! -

筑後お役立ち情報WEBマガジン「みるくるちっご」では医療・介護・美容・健康・食・子育てなど様々な情報を動画や記事で配信して行くWEB版のフリーペーパーです。皆様の地域生活のお役に立てる事を願っております。

仕上げ磨きいつまで必要?子供の虫歯予防!

Doctor

「自分の子供には虫歯になってほしくない」と食器などに気をつかったり、歯磨き+仕上げ磨きをしたりなど、親御さんは大変かと思います。

大きくなってくると自分で歯磨きが出来るようになりますが、いくつまで仕上げ磨きをしてあげるといいか知っていますか?

久留米市宮ノ陣町にある『みやのじん歯科』の本田先生に教えて頂きました。

みやのじん歯科クリニック2

「「自分で磨けるようになったから」と小学校低学年ぐらいで辞めているお母さんが多いみたいなんですが、9.10歳の小学4年生ぐらいまでは仕上げ磨きが必要だそうです。

「えっ!そうなの?」と驚きますよね。

みやのじん歯科クリニック3

なんでも、歯の王様といわれる6才臼歯が生えるのが1年生頃で小臼歯の生え変わりが小学校高学年とバラバラに生えていきます。

つまり、乳歯と永久歯が混在しているし、グラグラの歯があったり、生えてきてる途中の歯があったりと高さもバラバラ、子供はまだまだ手先を上手に使えないのでうまく磨けているようで磨けていないので、あっという間に虫歯ができてしまうんだそうです。

さっき出てきた『6才臼歯』は6才ごろになると生える初めての大人の歯・永久歯のことで乳歯の奥歯の後ろに生える歯です。噛む力が一番強く、食物を噛み砕く大切な歯なのですが、溝が深くなっているのでうまく磨けずに虫歯になってしまうことが多いそうです。

みやのじん歯科クリニック4

なので、しっかり大人の方が仕上げ磨きをしてあげる事が必要なんですね。

お家でもケアは大切ですが歯医者でのケアも進めていて、フッ素を塗ったり、シーラントをしたりなどに加え定期健診をして虫歯から歯を守りましょう。

虫歯になってから歯医者に行くと痛かったりドリルの音などの嫌な記憶が残り「歯医者嫌い!」となってしまいます。

小さな頃からクリーニングやメンテナンスなどで歯医者さんに通っている子は全然怖がらないそうです。歯は一生ものです。小さい頃からの予防が大切ですよ。

池尻

取材池尻ゆか

福岡に生まれて28年。まだ知らない筑後の魅力ある色々な情報を、皆さんにご紹介出来たらと思いますのでよろしくお願いします。

佐藤千恵

ライター佐藤千恵

様々な病院、施設、お店などの情報を、あなたに楽しんで知っていただけるよう文章で紹介させていただきます。



今回の取材元はこちら


詳しい情報や、紹介動画番組がご覧いただけますので、ぜひご覧ください!

miyanojin-kids-sumb

医師・医療
みやのじん歯科クリニック

  • 地域 久留米市
  • Type 小児歯科・矯正歯科
子ども達に健康のプレゼントを!産まれた時に授かった虫歯のないきれいな「歯」という宝物をずっと守り続けてあげたい。


みるくるちっご

みるくるちっごとは?

筑後お役立ち情報WEBマガジン「みるくるちっご」では医療・介護・美容・健康・食・子育てなど様々な情報を動画や記事で配信して行くWEB版のフリーペーパーです。
皆様の地域生活のお役に立てる事を願っております。

CM情報

Tジョイ久留米にて上映中!

みるくるちっご本 好評発行中!

みるくる本