ご紹介

『私たちが誇れる街を、100年先の子供たちに届けたい』
くるめ日曜市は「この土地でとれるもの」「この土地で作られるもの」「この街に住む人の想いのこもったモノゴト」を集めて、毎月最後の日曜市に、ほとめき通り商店街アーケードでマーケットを開催しています。

新鮮なお野菜、果物、パンやお菓子、陶器に盆栽、服飾雑貨やおもちゃなど、筑後の色んな物が集まっていますし、 出店者の皆さんも、温かい笑顔で迎えて下さり、話もはずみます。

つい色んな物を買ってしまいたくなりますね♪

くるめ日曜市

夏祭りの屋台に行くのと同じようなワクワク感が、毎月、街中で味わえるのって素敵ですね!

日曜市誕生のきっかけは今から8年前、くるめ日曜市の理事長、若林はなえさんが高知の日曜市に出会った事がきっかけでした。

高知では観光名所として1日1万5000人が訪れる有名な日曜市。300年以上の歴史があり、毎週日曜日に1.3キロにわたって歩行者天国となり、500店舗が軒を並べています。

とても賑やかなマーケットを見て「久留米の街にもこんな活気を!」筑後地方の、すばらしい産物を集めて「地域の魅力・宝・誇りを多くの方に知ってもらいたい!」 と何度も高知へ視察に行き、高知の皆さんのご指導を受けて、今の日曜市に至ります。

くるめ日曜市

4年前にスタートした時は、出店数10数店の(50mにも満たない)マーケットから始まった日曜市も、今では約50店舗、広さも倍以上になり、 毎月楽しみにして下さっているお客様、出店者の皆さん、ボランティアの学生さん、みんなが、くるめ日曜市を育てて下さっています。
(こんな立派な日曜市ですが、運営は皆さんボランティアでされているそうです!)

今後は出店数100店舗、明治通り沿いを歩行者天国にして、毎週開催できるようになる事を目指していらっしゃいます。

この日曜市が、何十年、何百年と続く久留米の伝統になると素敵ですよね! ここにしかないもの、ここにしかない出会いを是非、体験にいらして下さい!

ギャラリー

施設概要

催し名 くるめ日曜市
タイプ 露店市場
事務局 NPO法人 くるめ日曜市の会
代表者 理事長 若江 はなえ
設立 平成21年
住所 久留米市東町
電話番号 0942-39-3617
FAX 0942-39-3617
ホームページ facebookページへ
メールアドレス info@kurume-nichiyo-ichi.com
駐車場 なし

アクセス- Access map

旅行とお出かけ
SHOP NAME くるめ日曜市

un-sourire1

大石あやめ
TEXT BY MIRUKURU みるくるちっご記者
くるめ日曜市は「この土地でとれるもの」「この土地で作られるもの」「この街に住む人の想いのこもったモノゴト」を集めて、毎月最後の日曜市に、ほとめき通り商店街アーケードでマーケットを開催しています。 新鮮なお野菜、果物、パンやお菓子、陶器に盆栽、服飾雑貨やおもちゃなど、筑後の色んな物が集まっていますし、 出店者の皆さんも、温かい笑顔で迎えて下さり、話もはずみます。 つい色んな物を買ってしまいたくなりますね♪

トピックス

現在、新着トピックスはありません。