koji夜(こうじや) -

動画で楽しむ!地域情報WEBマガジン みるくるちっご-MIRU KURU CHIGGO-では
医療・介護・美容・健康・食・子育て・映像で見る求人情報など様々な情報を動画や記事で配信しています。


ご紹介

☆ミシュラン掲載店の実力☆

自慢は、新鮮なお刺身や旬の魚、そして名物元祖 黒豚しゃぶはり鍋!

久留米市櫛原町の居酒屋、koji夜(こうじや)さんです。

粋な魚料理と黒豚料理専門店「koji夜(こうじや)」さんは今年で17周年を迎えました。

特に重宝されているのが、接待や交流会での利用ではないでしょうか。

お酒好きで美食家の方と、一杯飲みながら、ゆっくりお話するのにもおすすめの居酒屋さんです。

新鮮なお刺身の盛り合わせはもちろんですが、日本酒好きの私がおすすめの酒の肴は、「のどくろの塩焼き」です。

富山の方では「魚神」と言われるほどの高級魚、のどくろですが、白身なのに脂がしっかりのっていて、日本酒によく合います!

そしてkoji夜さんで大人気の「黒豚しゃぶはり鍋」!!

黒豚の中でも芸術品といわれる「鹿児島県産純粋黒豚」のみを使用。

黒豚は、おいしい上にコレステロール含有量も少なくたんぱく質やビタミンB1も豊富な為、健康にもよく疲労回復にも効果的です。

だしは、九州産の魚介類や北海道産の羅白昆布など、国産の天然だしのみを使用した自慢の黄金だし!

会社の飲み会などで利用して、「あ~この鍋美味しかったな~」だけで終わらず、「嫁にも食べさせたい。」とか思ってしまった素敵な愛妻家の方。

お子さんが小さかったりすると、なかなか夜の居酒屋さんには、行けないですよね。

でも、安心してください。

通販での販売も行っていらっしゃいます。

たまには奥さんの代わりに料理してあげて下さい。

簡単です。

鍋に具材入れるだけなので(笑)

店内には掘りごたつもあり(4名様~20名様)、隠れ家のような屋根裏は4名様~16名様、大宴会場は、最大40名様まで対応でき歓送迎会など様々なシュチュエーションに合わせてご利用頂けます。

13席しかないカウンターに座られた際には、もれなくマスターとの楽しい会話がつき!

食事に合わせた日本酒、ワイン等も数多く取り揃えてあります。

ぜひ一度足をお運び下さい!!

ギャラリー

営業時間

17:30

24:00
(os23:00)
17:30

24:00
(os23:00)
17:30

24:00
(os23:00)
17:30

24:00
(os23:00)
17:30

24:00
(os23:00)
17:30

24:00
(os23:00)

座席数 カウンター13席 掘りごたつ14~20席 座敷12~16、座敷30~40席
定休日 日曜日(祝前日は営業。月曜日休み)
駐車場 5 台

店舗概要

店舗名 koji 夜 ~こうじや~
職種 居酒屋
運営会社 koji 夜 ~こうじや~
代表者 野口 公児
設立 2000 年4 月
住所 久留米市原町122-3
電話番号 0942-38-5048
URL http://www.rakuten.co.jp/kojiya5048/

アクセス

グルメと料理人
SHOP NAME koji夜(こうじや)

un-sourire1

大石あやめ
TEXT BY MIRUKURU みるくるちっご記者
☆ミシュラン掲載店の実力☆ 自慢は、新鮮なお刺身や旬の魚、そして名物元祖 黒豚しゃぶはり鍋! 久留米市櫛原町の居酒屋、koji夜(こうじや)さんです。

トピックス

現在、新着トピックスはありません。




その他の人気番組

グルメと料理人
つけ麺バルESPRIT(エスプリ)

  • 地域 久留米市
  • Type 飲食店
沢山の方に楽しんで頂ける様に心がけています。

グルメと料理人
一吉うどん

  • 地域 三養基郡
  • Type うどん・そば
北海道羅臼昆布を使用し、うま味が一番でる様に火加減、時間を調整されており、削り節も香り用、うま味用と数種類をブレンドし、主張し過ぎず調和しています。

グルメと料理人
Kataru kitchen

  • 地域 久留米市
  • Type 洋風レストラン
敷居が高くならないようフレンチ・イタリアンのフルコースなどではなく、その色々な良い所を取り入れ気軽に楽しめる”洋食レストラン”として運営してます。

グルメと料理人
翠藍(すいらん)

  • 地域 久留米市
  • Type 食事処
お昼は、いっぱい食べても良いんですよ。夜も外食する時くらい、美味しいものを沢山食べたいですよね。美味しいお酒、飲みたいですよね?

グルメと料理人
炭火焼肉 十門

  • 地域 久留米市
  • Type 焼肉屋
焼肉業界の先人たちの良い仕事を学び、美味しい(旨い)と言われる商品づくりを続けお客様の「感動・発見・喜び」を奏でていきたいと願っております。

みるくるちっご