コロナウイルス感染収束への願いも込められた筑前町の「巨大わらかがし」

コロナウイルス感染収束への願いも込められた筑前町の「巨大わらかがし」

わらで造られた高さ8メートルの鶏が、町の若手有志でつくる「筑前若者(わっかもん)会」さんが中心となり完成しました!

この「巨大わらかがし(かかし)」は、町で盛んな養鶏が題材。鶏は夜明けを告げる鳥であり、新型コロナウイルス感染収束への願いも込められたそうですよ!
展示は来年1月28日まで。夜は今月5日までライトアップ。その後も5の付く日には明かりがともされる予定。
気になる方は、ぜひ遊びに行かれてみて下さい!


日中の様子

★information

■場所
福岡県筑前町の安の里公園
■期間
2022年1月28日まで
(ライトアップは2021.12.5までと、5がつく日)

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます