呼吸の仕方でバストが変わる!?

呼吸の仕方でバストが変わる!?

人気の連載企画!おっぱい先生こと、バスト専門サロン『est.seed』代表の油小路 彩さんより「自信のもてるバストづくり講習」をしていただきます。バストを残しながら!育てながら!ダイエット成功までをサポートしてくれますよ。

さて、今回はバストアップに大事な【呼吸】についてのお話です!

バストのハリや柔らかさを保つためには、内部の血液やリンパの流れがスムーズに行われているのが理想です。
しかし、携帯電話やデスクワークなどによる、あまりよくない姿勢の影響で筋肉がこわばていると、呼吸が浅くなり、血液やリンパの流れが停滞します。
バストアップに不可欠な【乳腺】に栄養が行き渡らず、垂れやすく、冷えて硬いバストに変わってしまうのです。

普段、無意識にしている呼吸を意識的にしてバストアップにつなげていきましょう!
呼吸の中でも【胸式呼吸】は、全身に酸素を送り届けて体内の循環を良くすることができます。
バストの土台となる胸筋を刺激しながら、姿勢や肋骨も整えていきましょう♡

【HOW TO】

1.背筋を伸ばしリラックスした姿勢になります。
2.肩は上がらないようにして、アンダーバストとウエストを引き締めたまま胸を広げ鼻から息を吸います。
3.息を吸いきったら口から息を吐き胸をしぼませます。

この呼吸法を1日に、30回ほど繰り返してみましょう♡

ーーーーーーーーーー
胸式呼吸では自律神経の交感神経を優位にします。
交感神経が優位になることで頭がすっきりとしてきますよ。

また、腹式呼吸はリラックスのための呼吸です。
副交感神経を優位にすることで、筋肉を和らげます。

忙しい生活やストレスでゆっくり休む暇がないという方は
腹式呼吸も取り入れてみてくださいね😊

★おっぱい先生こと、バスト専門サロン『est.seed』代表の油小路 彩さんについて詳しくは↓↓

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます