有馬家に関する書画や工芸品を公開

有馬家に関する書画や工芸品を公開

久留米藩領内では、歴代藩主によって藩領の安定と経済の発展が図られるとともに、大名家の格式にふさわしい文化が形づくられている。久留米入城400年記念企画展3となる今展では、茶道や詩歌に優れた大名有馬家の側面を伝える書画や工芸のほか、その帰依を受けた神社に伝わる資料を公開し、有馬家が治めた約250年の間に、久留米藩領内で花開いた様々な文化の姿をたどる。

★information

■場所
有馬記念館
久留米市篠山町444番地
■料金
入館料:一般210円 高校生以下無料
■開催期間
2021年12月11日(土)~2022年4月4日(月)
10:00~17:00
■有馬記念館 WEBサイト
https://arimakinenkan.or.jp/

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます