【NEW OPEN】ここでしか食べられない絶品鉄板料理!“鉄板食堂 みなはれ”

【NEW OPEN】ここでしか食べられない絶品鉄板料理!“鉄板食堂 みなはれ”

今回は、久留米市東町にオープンした“鉄板食堂みなはれ”さんをご紹介します!

6月22日に久留米の台所、一番街にオープンした鉄板料理屋さんです。一番街では珍しい、お好み焼きや鉄板で焼き上げた一品料理が楽しめる鉄板焼のお店。とにかく「他では食べられないおいしい鉄板焼きを」と、こだわり抜かれた逸品がズラリ!

席は

・華麗な手さばきから目が離せないカウンター席
・いつまでもアツアツが食べられるテーブル席
・お子様連れに嬉しいお座敷があります。

京都で腕を磨いたご主人と奥さまが4年かけて作り上げたこのお店。店名の「みなはれ」は、サントリーの創業者の口癖だった「とにかくやってみなはれ」という言葉から取ったそう。

ネギの甘みがジュワッ!「ネギ焼き」の魅力

お店のイチオシはなんといっても「ネギ焼き」!福岡県産のネギをたっぷり使った広島風お好み焼きです。修行されていた京都のソウルフード「ベタ焼き」をアレンジ。薄く焼かれた生地のおかげで、スタミナ満点で食べごたえはあるのにさっぱりとしていて暑い夏の日でもぺろっと食べられてしまいます。ソースやマヨネーズも、京都の名水を使ったオリジナル。コクも旨味もしっかりあるのに、素材の味が活きる上品な味わいです。

その発想はなかった!「アレ」が隠し味のとん平焼き

よくあるとん平焼きとひと味もふた味も違うみなはれのとん平焼き。その違いの決め手は、なんとマスタードソースにありました!こちらも自家製のマスタードソース。ソース+マヨネーズのイメージがあるとん平焼きですが、このマスタードソースのおかげで豚肉の旨味が最大限に引き出されています。また、卵をたたむようにして作られたとん平焼きが一般的ですが鉄板でじっくり焼いた豚肉の上に、卵がふわっと載せられたみなはれのとん平焼き。野菜の甘みも加わり、味わい深い逸品。みんなで囲めば取り合い必至です!

お箸もお酒も止まらない!絶対ハマる一品料理がズラリ! 

粉モノ以外の一品料理も、他では食べられないこだわりの逸品ばかり!まずはユニークなネーミングが印象的なこちら。「れんこんにエビがギューギュー」カリッと香ばしいれんこんに、プリップリのエビのすり身がたっぷり!
さっぱり塩味が効いて、お酒はもちろんお好み焼きとの相性も抜群です。大人も子どももも夢中になること間違いなし!

麺好きの方、お待たせしました!こちらは、もっちもちの中太の生麺にマヨネーズと明太子が絡みついた「マヨ明太焼きそば」。自家製のオリジナルマヨネーズが上品な味わいの決め手。明太子のアクセントがほどよく効いた、あっさり上品な焼きそばです。出来上がったらアツアツのうちにすぐ食べてください!

そして、ご主人が気合いを入れているという水菜のサラダ。シャキシャキの水菜に、とろ〜り濃厚なとろろと卵も載せて。最後の一口まで「おいしい!」が止まらない絶品サラダです。食べごたえのあるサラダはこのほかにも。忘れずに注文してほしいひと皿です!

学生さんにもファミリーにもうれしいお店

店名が「お好み焼き みなはれ」「鉄板焼 みなはれ」ではなく「鉄板食堂 みなはれ」になったのは、みんなが気軽に集えるようにという願いが込められたからだそう。一品一品こだわりぬかれ、オリジナリティもあるのに値段がリーズナブルで、ボリュームもあるため学生にはとても嬉しい。放課後寄ってみたい一番街のHOTスポットになりそうです。また、小学生までのお子様はドリンク一杯無料。お酒が好きな方もソフトドリンクを楽しみたい方も両方大満足の充実したドリンクメニューなのでファミリーでぜひ訪れてほしいお店です。東町公園と隣り合っているため、公園でたくさん遊んでからお座敷でママ友会というのもアリ!

★information★

■鉄板食堂 みなはれ
■久留米市東町26-9
■17:00~23:30(ご予約はお電話を)
■0942-46-3780
■月曜日
■駐車場は近隣のコインパーキングを利用
■テイクアウトあり
■Instagram(@kurume_minahare)

この記事を見た人が読んだ記事