おっぱい先生の“自信のもてるバストづくり講習” 第1回「美容や健康に良いとされる白湯は実はバストアップにもおすすめです!」

  • HOME
  • みるくる記事
  • 美容・健康
  • おっぱい先生の“自信のもてるバストづくり講習” 第1回「美容や健康に良いとされる白湯は実はバストアップにもおすすめです!」
おっぱい先生の“自信のもてるバストづくり講習” 第1回「美容や健康に良いとされる白湯は実はバストアップにもおすすめです!」

おっぱい先生の「自信のもてるバストづくり講習」

今回より新連載!おっぱい先生こと、バスト専門サロン『est.seed』代表の油小路 彩さんより「自信のもてるバストづくり講習」をしていただきます。バストを残しながら!育てながら!ダイエットの成功までをサポートしてくれますよ。

さて、第1回はバストアップにいい飲み物「白湯」についてです。美容や健康に良いとされる白湯は実はバストアップにもおすすめです!ぜひご覧ください!

なぜバストアップに白湯が良いのか?

白湯の一番のメリットは、内臓をしっかりと内側から温めてくれることです。バストに必要な栄養素や女性ホルモンは血液によって運ばれます。その血液の流れは、身体の冷えや凝りによって滞ってしまいます。

また、内臓が冷えることにより、食べ物から栄養を取り込む力が弱くなり、バストに必要な栄養を得ることができなくなります。そして、腸が冷えることで排泄力も落ち身体の巡りをさらに滞らせてしまうのです。

「冷え」はバストアップにとってはもちろんのこと、美容と健康にとって良いことはないのです。白湯を飲むことによって体内環境が整い、女性ホルモンの質や分泌も整うという好循環が生まれます。

一日1杯からでもいいです。少しづつ白湯に慣れていきましょう。

白湯の作り方

水を沸騰させ、それを50度まで冷ます。

鉄でできたヤカンなどでお湯を沸かすと徐々に鉄分が染み出して、鉄分の補給に効果があると言われています。女性は鉄不足の方が多いので、おすすめです。(鉄玉子もおすすめ!)

また、白湯って慣れなくて飲みにくいなという方はレモンを絞って入れるのもおすすめです!レモンには、ビタミンC・クエン酸・カリウムなどが多く含まれおり、

・美肌や代謝アップ
・血行促進
・デトックス

などの効果をさらに高めてくれます。

ちなみに白湯は水よりも吸収されやすいため、一気に飲むのはおすすめしていません。一気に飲みすぎてしまうと・・・

・肝臓への負担
・むくみの原因
・内臓疲労の原因

につながります。

内臓が疲れてしまうと、どんなに栄養を摂取しても身体で吸収せずに栄養は流れていってしまいますよ。コップ1杯程度の白湯を、10~20分かけて飲みましょう。

おすすめの白湯を飲むタイミング

・朝(→身体の水分量と体温の低さを改善)
・食前(→内臓を温め消化吸収力をUp)
・寝る1時間ほど前(→身体を温め睡眠の質を高める)

特に朝の寝起きは内臓もまだ目覚めていません。身体を温めるためにも、朝ごはんの栄養の吸収力を上げるためにも朝は白湯を飲むのに一番おすすめです。

特に最近、置き換えで「朝はプロテインだけです」という方もおられるのですが、ぜひ、プロテインを飲む前に白湯を飲んでみてください!より効果が発揮できると思います。

白湯の効果

・身体が温まり巡りが良くなる
・新陳代謝が活発になる(細胞の生まれ変わりを促す)
・内臓が温まり冷え性の改善
・便秘解消効果
・基礎代謝が上がる
・美肌効果

いいことだらけですね!ぜひ習慣づけて見ては?

バストアップ・痩身専門サロン『est.seed』(エストシード)さんについて詳しくは▽

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます