安心した日々の生活を送れる為の立役者達(下水道工事 編)

安心した日々の生活を送れる為の立役者達(下水道工事 編)

下水道の役割知ってますか?

日常生活や社会活動の中ではトイレ、台所、風呂などでたくさんの水が使われていますが、使った水を何も処理せず流してしまうと川や海は汚れ、生活環境は悪くなっていくばかりです。下水道は、汚れた水をきれいな水へよみがえらせ、居住環境を改善し、美しい自然を取り戻す働きをするため、快適で衛生的な生活を営むうえでなくてはならない大切な施設なのです。

その役割は・・・

【街を清潔にする】
私たちが家庭で使って汚れた水(汚水)は、家の下にある排水管を通って下水道管に流れていき、下水処理場に運ばれていきます。汚水をすみやかに排除してくれる下水道。下水道が整備されることで汚水が直接街に流れなくなるため、街が清潔に保たれ、ハエ・蚊等の害虫や悪臭の発生も防ぐことができます。

【街を浸水から守る】
近年、雨の降り方が変わってきています。1時間50mmを超える集中豪雨の年間発生数がここ数年増えてきているほか、短時間で局地的に大量の雨が降る「ゲリラ豪雨」の発生件数も年々増えています。市街地の雨をすみやかに排除し、私たちの暮らしを守ることも下水道の大きな役割。街に雨水が溜まり水浸しにならないよう、素早く排水してくれているのです。

【身近な環境を守る】
街や工場から下水道管を通って流れてきた汚水は下水処理場に運ばれます。下水処理場でさまざまな処理を行いきれいになった水は、消毒して川や海に戻します。

創業65年の地域企業

そんな生活の基盤を陰で守ってくれている人々がいます。株式会社 髙木組さんもそんな企業の一つです。高木組さんでは、国土交通省、福岡県、久留米市等の公共工事を毎年受注され、信頼性の高い製品を提供するために、常に技術と品質のレベルアップを推進されています。

そんな方々の日々の努力で下水道が整備され、環境が守られ、私たちは不自由なく生活する事が出来ているんですね。

髙木組ならではの取り組み

また、髙木組さんは現場広報板等で詳しい工事の内容を解説されたり、子どもにも分かりやすい看板の設置など、住民のお年寄りや子ども地域の方々に配慮を欠かしません。

そこの配慮も地域に根付いた企業ならではの取り組みですね!

★information

株式会社 髙木組

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます