お酒好き必見!久留米入城400年記念の特別なお酒が誕生します

お酒好き必見!久留米入城400年記念の特別なお酒が誕生します

久留米入城400年を記念し、久留米の山口酒造場さんと酒類小売業IZUMIYA(イズミヤ)さんが日本酒造りをされています!
先日、篠山神社で日本酒の原料となる久留米産米300キロのお祓いをされました。

今回の酒造りは江戸期の製法「生もと造り」を再現して造られます。この製法は井戸水や酒蔵にすみ着いた自然の乳酸菌や酵母菌を利用して醸造するため、発酵管理が難しいと話される山口哲生さん。ですが完成したら「こくのある濃厚な酒」になるそうです!

「街に少しでも活気が戻れば!」との願いが込められた、このプロジェクト!ぜひ応援したいプロジェクトですね!
詳細は4月に入りましたらまたご紹介します。お楽しみに!ちなみに一升瓶と4合瓶計400本を造り、5月から主に市内の一部飲食店で提供される予定だそうです。

★IZUMIYAさんについて詳しくはコチラからご覧いただけます。
IZUMIYA株式会社

この記事を見た人が読んだ記事