綺麗な足を守ろう!女性の天敵 下肢静脈瘤は日帰りで治る!

綺麗な足を守ろう!女性の天敵 下肢静脈瘤は日帰りで治る!

何このボコボコ?と思ったら

下肢静脈瘤…耳慣れない言葉ですよね。恐らくその症状を残したままにしている人を身近に知っている方も多いのではないでしょうか?

どんな病気なの?

「下肢」=足 「静脈」=体を巡った血が心臓に戻る時に通る血管 「瘤」=こぶ
つまり下肢静脈瘤とは足の静脈に瘤(こぶ)ができる良性の病気です。

症状としては足の表面にボコボコとしたこぶができてしまいます。放っておくと足にダルさを感じたり、攣りやすくなったり、むくみやすくなったりしてしまいます。皮膚が黒ずんだりタダレたようになってしまうこともあるそうです。

原因は?予防できるの?

下肢静脈瘤は、妊娠出産・長時間の立ち仕事などが契機になり発症することが多いそうです。

特に40代以降の女性に多いとのことです!いくつになっても綺麗な足でいたいのが女心なのに…普段から着圧ストッキングを履いて血流をよくするくらいしか予防方法は無いので、実際に症状が出てしまってから後悔…なんてことになりやすいようです。

綺麗な足を取り戻そう!

この下肢静脈瘤は、なんと手術で簡単に治るものだそうです!ひろつおなかクリニックさんではその日の内に歩いて帰れる日帰り手術ができるんです。命に関わるものではありませんが自然に治るものではありません。

キレイでいることも、女性の人生においては大切なことですよね♪さぁ!綺麗な足を取り戻しましょう!

★今回の取材先ついて詳しくは↓
ひろつおなかクリニック

この記事を見た人が読んだ記事