立花うどん

立花うどん
ご紹介ご案内

ご紹介

注文前から茹でる“100%釡揚げの麺”ゆがきたてのうどんが美味しい!


某百貨店のグルメ誌でお取り寄せ福岡代表にも選ばれた「立花うどん」。透き通ったきれいな出汁に柔らかくてモチッとした麺の美味しいうどんを、注文してすぐ食べられることにはれっきとした理由があります。


こだわりの“100%釡揚げの麺”は、自家製の生地をじっくり熟成させ、来客を予想して30分前から茹で始めるのだとか。麺がムダになることを恐れず、できたての釜揚げうどんを食べてもらおうというポリシーにプロ根性を感じます!


県内外からやってくるお客さんは後を絶たず、お昼時は常ににぎわっています。そんな店内には有名人のサインがずらり。うどんファンお墨付きの一杯をご堪能ください。

みるくるCHIGGO
みるくるCHIGGO
福岡県民のソールフード…うどん。ご飯時になると県内外からのお客様も後をたたず、常にお客様でにぎわっています。

ご挨拶

麺へのこだわり

立花うどんの麺は中太。
「100%釜揚げの麺」にこだわります!
厳選した小麦粉を使った自家製の生地を温度管理された熟成庫でじっくりと時間をかけて熟成させ切ってすぐゆがきます。
表面はふわっと中はもちもちの食感が楽しめる麺です。ゆがく時間は27~28分を要します。
この場合30分ほどお客さんを待たせゆがきたてのうどんを食べてもらう事になります。
しかし立花うどんでは待たずにゆがきたての麺を食べていただく為に30分前に30分後の来客を予想して麺をゆで始めます。
少しの油断で毎日仕込んだうどんがムダになる事を恐れていては「ゆがきたての釜揚げうどん」の道を踏み外します。当店は“ずーっと麺との戦い”です。

当店のゆがき方のひとつの特徴は「ちょっと麺の表面を荒れさせる」ことです。
麺の表面を少し荒らすと“ダシがよくからむ”のです。箸で持ち上げるとやや重みを覚え、歯を当てた時に口中にたっぷりと旨みを感じます。
これも立花うどんの小さな工夫です。

出汁・具へのこだわり

ダシ昆布は利尻の浜指定の昆布を1年以上寝かせて使用します。
一切の妥協をせず良質の昆布と削り節などの厳選された材料をバランス良く配合し火加減に注意を払いながらじっくり時間をかけて旨みを出し、クセをつくらず毎日でも食べれるような飽きの来ないダシ作りを心がけまています。
先ずは当店自慢のダシの味を一度味わっていただきたく思います。

おかげさまで、お年寄りから小さなお子様まで幅広い年齢層のお客様にご支持いただいております。
開店以来ほとんど毎日のように食べに来て下さるお客様がいらっしゃるのも当店の自慢です。
ざるや釜揚げなどのつけ汁は、開店以来注ぎ足しながら熟成させ続けている「かえし」を使うことで深みのあるつけ汁を作ります。
具は丸天を除いてすべて自家製ですが丸天もすり身の配合を指定して製造してもらう立花うどんオリジナルの丸天です!「いも天」のように鹿児島県志布志産の芋と産地指定の素材もあります。
「肉」はじっくり味をしみ込ませた人気の具です。
やはり福岡のうどんと言えばごぼう天!人気ナンバー1です!
是非一度当店こだわりのうどんをご賞味下さい。

天ぷら油へのこだわり

■Non-GMO Oilを使用しています。

■遺伝子組換え原料不使用
遺伝子組換え原料は使用していません。『なたね』の100%使用です。

■コレステロール ゼロ
コレステロール含有量ゼロです「コレステロール値」が気になる方にお勧めです。

■コレステロール値を下げる
『オレイン酸』という不飽和脂肪酸が豊富で、血中の悪玉コレステロールのみを減らす作用を持ちます「高脂血症」「動脈硬化」「心臓病」等の予防・改善に有効だとされています。

■血液さらさらに
『α-リノレン酸』という不飽和脂肪酸が体内に入ると、PA・DHAに変化し、これが血液をさらさらにします。「動脈硬化」「血栓症」「脳卒中」「高脂血症」等の改善に有効だとされています。

企業・店舗概要

立花うどん
[住所]〒839-0809 久留米市東合川5-6-1
[営業時間]9:30~21:00
[休日]毎週火曜日(祝日の場合は翌水曜日)
[駐車場]35台
[TEL]0942-44-3939

webサイトを見る 電話をかける

この記事を見た人が読んだ記事