聞こえにくくて、テレビの音を大きくしていませんか?

聞こえにくくて、テレビの音を大きくしていませんか?

その症状、難聴の可能性があります。

[記者]年齢を重ねると耳が遠くなる方が多いですよね。

[宮地先生]やはり機能も衰え、「加齢性難聴」を生じる方が多くなります。「加齢性難聴」は少しずつ進むため、聞こえにくさに気づきにくく、困っていることを実感できない。そして、気づいたとしても、「もう年だから仕方がない」と諦めてしまうケースが多いですね。

聞こえないことをあきらめないで!

[記者]やはりどうしようもない事と諦めるべきですか?

[宮地先生]近年では多くの研究が進んでおります。聞こえて脳から情報が入ることは、認知機能など脳の働きを維持するためにも重要であることが分かってきております。

ですので、はかたみち耳鼻咽喉科では「聞こえないことをあきらめず、人との交流や生活を楽しむ」手助けが少しでもできるよう、補聴器相談医・補聴器適合判定医師の資格を持つ院長と、補聴器調整を行う言語聴覚士、認定補聴器技能者が協力する補聴器診療を行っております。諦めずに、お気軽にご相談下さい!

■はかたみち耳鼻咽喉科
〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町450−1
050-5575-5750(24時間予約専用ダイヤル)

紹介映像
http://mirukuru-chiggo.com/hakatamichi1

この記事を見た人が読んだ記事